naturalに。。。

chikarina.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

一歩

福島市内は比較的被害は少なかった方です。
もちろん、原発の被害や実家だった周辺のように崩落区域があったり、工場の再開が遅れていたり、瓦が落ちたり、塀が崩れたり、うちのように給水タンクが破損したり…はありますが、浜通りの被害に比べたら少ない方です。
そして、福島県に関しては他の地域とは違い、津波の被害地域の復興は原発が終息しない限りは立ち入る事も出来ないのでボランティアとして行く事も出来ません。ですから被害の少ない私達は、まずは進みたいと思います。(立ち入る事が出来ないとは津波に巻き込まれた方を探しに行けない…助かっていても救助も出来ない…片付けも出来ないという事です;_;)
昨日も、私達が出来る事ないかな?と思うよねと話していたので、今日はお友達にも相談して、一歩が進みました
とっても嬉しいです(^^)
私は順序立てて…が苦手です(^^;私の心意を理解して進む段取りをして下さって…ありがとうございます!の気持ちでいっぱいです(^^)
進んでいったら、その都度、お知らせしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m
そして、今日はもうひとつ私を励ましてくれる出来事がありました!
ホワイトデーのお返しですと…クッキーとサービス券を頂きました(^^)
すっかり忘れていましたし、頂けるとは思っていなかったので、とっても嬉しかったです♪
この時期のこんなサプライズは、とっても豊かな気持ちになりました(^^)
ありがとうございました♪
また、先日ザンビアの友人が現地で募金活動をしてくれていることが彼女のブログで知る事ができました(^^)
決して恵まれていない国でも活動してくれていて県や日本だけではなく世界と繋がっている事が身近に感じられる事…ありがとうございます(^^)
小さな一歩が大きな力となりますように
[PR]
by t-three-chika | 2011-03-31 22:52

新たな気分で!

今日は待ちに待った教室の日でした♪
自宅の教室は漏水・ヒビの修理と給水タンク破損で、少なくともあと1ヶ月は水が使えないので残念ですがお休みです(;_;)
ヨークカルチャーでのお教室は、みなさんの安否確認が出来ていなかったので、みなさんの無事を確認でき安心しました(^^)
みなさん地震の話や知り合いの安否の話など…こうして来られて良かったね〜とお互いの無事を話ながらも未だ避難されている方々の事、風評被害の事など心にある事を話ながら少し気分転換もして頂く事が出来ました。
約20日の間、いろんな事がありましたが進んでいかなきゃいけません!
私は震災の中、生かされた側ですから出来る事から!
なので、今日はとっても嬉しかったです(^^)
私のような仕事は今の時期に不謹慎になる?とも思いましたが、今日の生徒さんの笑顔を見て、前に進もう!と思いました!

今日、いよいよ東京電力会長から廃炉の発表がありましたね
『人命より経済』と話していた東京電力…今頃ですか…
前回、ブログに載せた事で驚く事を残して下さった方がいらっしゃいました。
東京に避難している友人が電車の中で『福島の人には触られたくないよね ゼッケン付けて欲しい』辛かったと思います…
風評被害はいつまで続くのでしょうね…何も悪いことをしていないのに…
でも!前に進まなければいけませんね
私も、少しでも震災の恐怖を忘れられる時間、生きがいを見つける時間…一緒に進んで行こうと思います!
[PR]
by t-three-chika | 2011-03-30 18:10

原発

原発の事を書くのは今日で終わりにしようと思います。
今まで伝えたかったのですが、被災地からの発信は首都圏非難に受け止められる事を懸念していましたが、あまりにも愕然とする認識の違いを感じたので書かせて頂きます。
まずは非難の気持ちで書くものではなく、これ以上の被害が大きく拡がらない為に書かせて頂くことを、ご理解下さいm(__)m
東京電力社員の方の見解に自分の表現を加え、お伝えさせていただきますm(__)m

東京電力福島原子力発電所は、福島県の浜通りに位置していますが東北電力ではありません。
福島県の浜通りには東京電力の発電所がこのほかに「広野火力発電所」があります。
この地域で発電された電気は全て関東へ運ばれ、首都圏の方々が利用します。
一切地元ではこの発電所で作られた電気は利用されていません。
東北に電力を送るラインがないという事です。
首都圏の電気の3分の1は福島県で作られています。
計画停電が首都圏で実施されていて不満を言っていたり「被災地に電気を送るためだから我慢します」と言っているインタビューを良く見受けますが、東京電力が計画停電を行っているのは、首都圏の消費電力より供給電力が下回りそうだから突然停電を避けるために予め時間と区域を決めて停電を行っているのです。
東北に送る電力を貯めているとの噂もあるようですが、配電ルートはありませんから全て首都圏用となります。
この重要な点をマスコミは何故報道しないのでしょう?
何故、都知事はハッキリ都民に発言しないのでしょう?
首都圏の人のために建設された発電所のために地元がこれだけ苦しんでいる現実を何故広めようとしないのでしょう?
しかし地元にも雇用や補助金で還元されてきた面はありその点は感謝します。
ですが、マスコミは「福島は危険」「放射線は身体に悪影響」しか報道されていない事実があります。
パニックを抑えるなら言う順序が逆では?

ずっと伝えようかと思いながらも福島原発は東京電力で首都圏の方々の電力という事は基本的な事で、改めて伝える必要はないと思っていましたが、地元でも知らない人がいたこと…東京・関西でも知らない人がいた事に驚き、書かせていただきました。
一般市民の話がどれだけ正しく受け止めて頂けるのかはわかりませんが、東京電力を視察した経験のある方の確認も基に書かせていただきました。
私の気持ちとしては、もうこれ以上、同じツラい思いをする方を増やしたくないのです…命の土台、被災者の気持ち、沈静化しようと覚悟を決めたレスキュー隊員、被爆した東電の下請け様
ここに加え、首都圏の方々までも…とならないで欲しい…平和で相手の身になる心を拡げていきたい…その一心で書かせて頂きました。
決して首都圏の方々を敵視して書いている訳ではない事、私達と同じ思いをして欲しくないという気持ちをご理解下さいm(__)m

今の私が出来る被災者への支援です。
よろしくお願い申しあげますm(__)m
[PR]
by t-three-chika | 2011-03-27 00:08

重ねてお願い致します

今、必要なものは?
と聞かれますが正直わかりません…
もちろん孤立集落地帯では素直に食べ物・水がまだ足りない所もある訳ですが、ふくしまで足りない場所は原発周辺30km圏内に残っている方々が水・食料が足りないという事はあります。
でも、室内退避な訳です…どこに残っていますか?誰が持って行ってくれますか?
自衛隊の方々も回って下さっているようですが、寝たきりのおじいちゃんがいるから、ここにいる…と移動しない方もいらっしゃいます。
どうなるのでしょう…。
こちらはシーベルト情報が毎日流れています。数値は下がってきているのです。その事がきちんと伝わっているのでしょうか?
生きる為に必要なものが揃ったら働く場所が必要で、命があっても復興の為にはお金が必要で、そのルートさえ閉ざされてしまったり、年齢や体力の問題や負債が大きかったら…
昨日のニュースでも経済影響が全国に広がっている…とありました。
再度のお願いです
被災した私達もそうですが、日本の経済復興の為にも継続的に節電・支援金をお願い致しますm(__)m
それぞれの立場で出来る事をお願い致しますm(__)m
また、物資・ボランティア等におきましては、ホームページ等で救援物資一覧で確認が出来ます。必要な場所に必要な物をお願い致しますm(__)m
阪神淡路大震災もそうでしたが、長期戦になる復興だと思います。
ぜひ!継続的に重ねてお願い申しあげますm(__)m
そして、被災地の方々が社会に復帰出来るまで、日本の経済を支えていて下さい。
よろしくお願い致しますm(__)m

人と人の繋がり…
相手の立場になっての判断・心…
そんな気持ちを継続的に持ち続けて進んでいきたいと思います
[PR]
by t-three-chika | 2011-03-25 21:11

昨日、東京電力の話しを書きましたが、現場で必死に寝食なく復旧に力注いで下さっている方々には、もちろん心から感謝していきますm(__)m
今日、とうとう被爆者が出てしまいましたね…早期治療で少ないリスクでありますように…と願うばかりです。
先日、mixiで『彼は原発で今も働いています。現地で働いてる人もいるから東電を責めないで下さい』と実名で発信したことへの反響が強かったようですが、とうとう…
こちらでは『風評被害でハウスきゅうりが売れません。どこか販売していただけませんか?』とのメールが回ってきました…
ふくしまでは、りんごを輸出しています。輸出にあたって、先日検査をして、問題なし!で輸出したニュースをしていたばかりなのに…あれもこれも…風評被害の怖さを感じます…
会津の牛乳も本来は問題ないんですよ〜
今が一番、搾乳できるのに…と仔牛を撫でながら話している酪農家さん…どんなにツラいことでしょう
これから街の形の修復・風評被害の終息…
一歩一歩進んでいくしかありませんね。

また大きな地震…毎日ゆらゆらな感じが体から抜けません
[PR]
by t-three-chika | 2011-03-24 17:29

どどどどど…

昨日、今朝と長い震度4〜5の地震…余震は仕方ないものの、地響きのある地震は、もう止まって欲しいと心から思います。

少し県内の今を…
食べるものは入荷してきていますが、当然の事ながらガソリン、灯油はまだ順調ではありません。
それぞれの立場で出来る精一杯をしている…という状況でしょうか。
そんな中で追い打ちをかけられたのが農家さんです。
ニュースでご存じだと思いますが、野菜、牛乳の出荷停止になりました。
農家さんが春の出荷を楽しみに寒い冬を育てていたと思うと…悲しくなります。毎月の給与ではありませんから、この原発が落ち着かない限り、種まきも出来ないという先が見えない不安は大きいと思います。
牛乳に関しては会津は何の問題もないのに停止になってしまいました。会津も飯舘の牛乳も、とっても美味しいんですよ〜
お野菜も寒さを越えたものは甘みも出て美味しいんです!
飯舘村は農家さんが殆どです。村に行くと田んぼ、畑、山、飲める湧水…と自然に恵まれた地域です。花の生産も盛んで、とってもいい花を生産しています。『何にも悪い事してないのに…』農家さんの言葉に胸が締め付けられる思いです。
自然災害とはいえ原子力は人が生み出したもの…
どれだけ自然に感謝して生きてきたのだろうか…と自らの心にも問いかけずにはいられません。

先日、岩手の知人の安否を確認する事が出来ました。
詳しく聞くまでには至っていないのですが、津波に巻き込まれ骨折、ケガはあったものの命は助かって嬉しかったです(^-^)
その方は助かるまで寒い車で過ごし、止血の為に傷口をホチキスで止めたと…寒さ痛さ不安…想像すら出来ませ。
今、何が出来るのか…被災した私達もですが、自己の良識・常識ある判断と相手の立場になっての行動が個々に問われているのでしょうか?
今日は嬉しい事がありました(^^)
うちは漏水があったのでカーペットを敷いていたものの畳も心配でした。
駐車場に行ったら畳屋さん発見!
見て頂いたら、一人じゃ大変でしょうと言って下さって、大きな棚やテーブルを動かし、カーペットも取って下さいました。
どうしよう…と思っていただけに、とっても有り難い出来事でした。人のあたたかさが元気にさせてくれます。
今、生まれてはじめてコインランドリーに来ました。水を拭いた山ほどのタオルやクロスが仕上がるのを、わくわくしながら待機中です♪
水も自然から頂いているもの…当たり前に慣れない生活をしていかなければ!と思います。
と…今、原発のニュースで黒い煙が…との事…都内でも水道水に放射性物質が検出されたと…人が作り出したものの怖さを感じます…
原爆の被害を受けた経験者の土台を忘れていませんか?
必要以上の無駄使いをしていませんか?
そんな問いかけをされているような気がしてなりません…。
わたしは、今回の災害で冷静に…を念頭に置いているつもりですが、どうしても怒りを感じずにいられない事がひとつあります。
東京電力です!
社長会見もなく、避難施設に行ったものの、みんなは靴下で東京電力はスリッパ!履かないぐらいの小さな配慮も出来ない程の呑気な生活をしてきた現れだとしか私には思えませんでした。
本来、上に立つ者は身を低く、誰よりも配慮をはらい真剣に取り組むからこそ人は信じて付いていくのだと思うのです。
まして原子力という人命に関わる仕事をどう考えて今までしてきたのか…情けないと私は思います。
東京という国の中心を担う者…未だに先が見えず、福島だけに留まらず周辺、都内への影響にまで…そして未来までかも知れないこと…
これだけは怒りを感じずにはいられません。
[PR]
by t-three-chika | 2011-03-23 17:42

父の姿

私の友人、知人の安否は殆ど確認できました
とっても嬉しいです(^_^)

この災害で両親と頭を並べて寝るのは旅行依頼久しぶりでした。
11日の地震があった時間、父は上野で停止した新幹線の中にいて、安否を知る事が出来たのは次の日の朝でした。
母を乗せ避難所に行ったものの、たくさんの人でしたので毛布を貰い車中泊をし、ほんの少しウトウト出来た朝方に無事を確認でき、ホッとしました…
やっと大阪空港経由で戻ってこれたのが震災2日後…無事な姿に感謝せずにはいられませんでした。
わたしは、仕事人間の父が苦手でした。でも一緒にいる時間が増え、生きてきた姿が見えてきました。
原発避難地域から親戚20人近くを避難させた仕事関係の方の助けになろうと、持ち出せたお米を殆ど持って行き、それだけでは足りないからと知り合いからも譲ってもらう段取りと…一生懸命でした。
その方は年老いたお母様が避難出来ずにいた所を迎えに行き、クタクタだったと思うのです。連れ帰り、新潟での受け入れが決まった時、父も涙ぐんでいました。
この10日間で、涙を見せたことのなかった父が母の顔を見た時と、この出来事と2度も声を詰まらせている姿を見て、父の子供で良かった…と心から思えました。
私も誰かの為に必死になれる生き方をしていきたい!と心から思います。
次は、もっと多くの方々へ!と仕事仲間と連絡を取り合い進んでいます(^_^)
父が姿で教えてくれたこと…
さ!早く自宅を片付けなきゃ!
[PR]
by t-three-chika | 2011-03-21 10:22

少し…

危険区域となった両親の住む場所が決まり、小さな引越しをし、少し『ホッ』としました。
久しぶりのお風呂も気持ちいい〜(^^)
明日からは自宅の片付けです。
メチャメチャに加えて、給水タンク破損で断水ですが頑張ります!
浪江に住む友人の安否も知る事が出来ました(^_^)
新潟へ避難したとの事…安心です♪
今日は少し ホッ として眠れそうです(^_^)
[PR]
by t-three-chika | 2011-03-20 18:55

いま…

今朝は窓に霜がついていました。室内気温は0℃ぐらいでしょうか…マイナスではないだけ恵まれています。
あたたかなコメントありがとうございますm(__)m
コメント内で今の状況を出来る限りで…と残して頂いたので時々、お知らせしていけるようにしたいと思います。お返事は、後でさせて下さいね。
私が住んでいるのは福島市です。
ここも通常以上の放射能量が計測されています。一日中シーベルト情報が流れています。
体に影響のある量ではないと言われていますが、希望の方の放射能スクリー二ングが始まりました。
一昨日は水の中からも微量の検出がされましたが、その水を大丈夫と信じていくしかありませんが、次第に地元のテレビ局へのメッセージには東北では使っていない電力なのに…と悲痛な言葉も増えてきました。
やはり小さなお子さんをお持ちの方は不安だと思います。
この辺も例外なく灯油、ガソリンが足りません。
節電の為に、県内の街灯が消された所も多くなってきました。
だんだん閉店する店も増えてきました。
未だに1日に数回の地震を感じます。この一週間は毎晩、夜中に震度3〜4の地震で目が覚めます。
今度、原発が爆発すれば間違いなく、ここも避難地域範囲になっていくと思います。
でも、これ以上は人口数が多いので避難は無理だと思います。
原発で頑張って下さっている方々の努力を無駄にしない為にも、節電の継続、買いだめをしない…の実践を継続的によろしくお願い致しますm(__)m
一昨日、知り合いの方にお子さんが産まれました。
未来を感じます。
今回、想像を絶する人数の方々が命の土台になって下さいました。
無駄にしない為にも、未来に繋げていく為に何が出来るのか!をそれぞれの立場で出来る精一杯をよろしくお願い致しますm(__)m
足りないものは、もちろん沢山ありますが、今は個々の常識的な判断なのかな…と思っています。
ここにコメントを残して下さっている方々が心ある取り組みをして下さっている…未来は明るいと感じます。
今後とも、よろしくお願い致しますm(__)m
ありがとうございますm(__)m
[PR]
by t-three-chika | 2011-03-18 10:32

お願い致します

あたたかなコメントありがとうございます。
今、こちらは雨が降っています。被爆を避ける為に外出禁止となりました。断水、ガソリン、灯油の不足がありますが命があるだけ恵まれています。
ですが、今回の爆発でたくさんの方々が避難をしてきました。いつ戻れるかわからない中、少しの荷物だけで避難をし被爆検査をし、断水、寒さに耐えていらっしゃいます。
そこでお願いです。今も時間帯停電をして下さっていると思いますが、それ以外でも節電をよろしくお願い致しますm(__)m
どうしても書かずにはいられなくなりました。
よろしくお願い致しますm(__)m
[PR]
by t-three-chika | 2011-03-15 18:46